ドキュメント

デジタル印刷機・RISOGRAPH

リソグラフは、多枚数プリントの生産性を高める、高速デジタル印刷機です。
低ランニングコストとハイスピードプリントで、チラシや教材などの作成をサポート。利便性の高い2ドラム式から、優れた生産性などニーズにあわせた各種ラインナップをご用意。

リソグラフとは

リソグラフは、ガリ版など孔版印刷の技術を利用したオフィス用デジタル印刷機。多枚数プリントを高速に、低コストで印刷することができます。たとえば、1枚の原稿から100枚印刷する場合、最高185枚/分*1の速度で1分かからず、1枚あたり1円以下*2のコストで仕上げることができます。

*1:機種により印刷速度は異なります。
*2:1色印刷の場合。

2ドラムだからできる2色プリント・両面プリント

リソグラフMEシリーズは、2本のドラムを内蔵することにより、一度の紙通しで2色プリント・単色プリント・両面プリントを行うことができます。

※両面プリントはME935Wのみの機能です。

riso01

圧倒的なプリントスピード

片面150枚/分*1の高い生産性を実現

2色/単色ともに最高150枚/分*1の高速プリントで、高い生産性を実現します。多枚数プリントを内製化して、コスト削減や業務を効率化することができます。またME935Wは、最高100枚/分(200ページ/分)*2のスピードで、A3・B4・A4(縦)サイズの両面同時プリントが可能。表面にプリントした後の紙の載せ換えやドラム交換などの手間がないため、効率よく両面プリントができ、高い生産性を実現します。

経済的なプリントコスト

2色/単色/両面プリントも、プリント枚数が多いほど低コスト

原稿をマスターに製版してプリントする仕組みのため、同一原稿のプリント枚数が多いほどプリント単価が安くなり、2色も単色も、両面も、多枚数プリントを経済的なコストで作成できます。1枚プリントするごとにカウンター料金がかかることもありません。

プリント単価の例

riso02

プリント枚数と単価の関係

riso03

*1:ME935Wの場合。A4・画像面積10%、同一原稿印刷時、RISOマスターEタイプHGを使用の場合。排版インク代含む。用紙代別。
*2:ME635の場合。A4・画像面積10%、同一原稿印刷時、RISOマスターEタイプASを使用の場合。排版インク代含む。用紙代別。

ページ上部へ