教育ICT

Volume Purchase Program導入支援

有料アプリまとめ買い割引販売プログラムの登録手続きを支援いたします。

Volume Purchase Program 導入支援のご紹介

2012年9月5日より、日本でも教育機関が有料アプリ購入の際にボリュームディスカウントが適応できるようになりました。

活用サポート

当社は、アップル社のVolume Purchase Programの教育機関向け活用サポートを行なっております。

Volume Purchase Programを利用したいけど、どんなことが必要なのか分からなくて不安、具体的な操作方法、手順がわからないけれど購入手続きを進めたい、といった悩みをお持ちの教育機関がいらっしゃいましたら、当社がVolume Purchase Program活用をサポートいたします。

お気軽に、問い合わせフォームからお問い合わせ下さい。

これまでの活用サポート実績校

広尾学園中学校高等学校様(東京都)

Volume Purchase Programとは?

以前まで、教育機関では有料のiOSアプリを大量購入する際に、ボリュームディスカウント制度はございませんでした。

今後はVolume Purchase Programに加入することにより、同一アプリを一度に20個以上購入する際に割引価格で購入することができるようになりました。

さらに2013年12月からは、それまでクレジットカードやプリペイドカードのみだった支払い方法に、請求書払いも加わりましたので、幅広い教育機関様でご活用いただきやすくなりました。

ページ上部へ