デジタルサイネージ

最適なディスプレイとコンテンツで効果的な情報発信を

デジタルサイネージはディスプレイなどの表示機器を通して
様々な情報を発信できる電子掲示板・電子看板のこと。
映像やスライドショーなど、画面に動きがつけられるため目を引きやすく
発信内容を手軽に変更できるため、新しい情報伝達の手段としてニーズが高まっています。

デジタルサイネージの活用について

POINT
01

デジタルサイネージの活用について

屋外、屋内、店頭と様々な環境の下、24時間連続で稼働させることもあり、ディスプレイの耐久性が非常に大事です。例えば一般の液晶テレビでは長時間稼働させると耐久性が悪く故障が発生しやすくなります。またメモリカードで簡単に入れ替えができたり、遠隔からの操作ができたりなど、手軽な運用も活用のポイントです。

POINT
02

有効に活かすために最も大事なのはコンテンツ

さらに大事なのが表示させるコンテンツです。同じコンテンツを表示しているだけでは、導入したメリットも少なくなってしまいます。表示する時期や表現方法、内容など、戦略的なコンテンツの表示が重要です。

納入事例

製品、サービスに関するお問い合わせは、こちらよりご連絡ください。 お問い合わせフォーム