工場内カメラ

現場の見える化で品質を守り、業務を効率化

工場内に設置するカメラは人の監視と
製造ラインの監視の2つの目的があります。
防犯・品質管理・業務効率化など様々なメリットがあり
企業の信頼と製品の安全性をアピールします。

工場内カメラのメリット

POINT
01

作業を見える化し
業務改善や指導にも役立つ

作業員の行動を監視することで犯罪を抑止するだけでなく、作業のムダなどを見つけ出し業務効率化にもつなげられます。また映像で作業の様子を見られるので作業員への指導、育成にも役立ちます。

POINT
02

製造ライン内を見える化し
品質管理を徹底

製造ラインの工程をカメラに録画することで万一トラブルが発生した場合にも素早く原因をつきとめられます。

納入事例

製品、サービスに関するお問い合わせは、こちらよりご連絡ください。 お問い合わせフォーム