高速プリンターとは?

高速プリンターとは インクに熱や圧力をかけて紙に吹き付け印字する方式のインクジェットプリンターです。
その名の通り高速処理 を得意とし、1分間に100枚 以上の圧倒的な速さで生産性を高めます。
インクジェットだからできる低ランニングコストや環境に配慮した性能もポイントです。

POINT.1

大量プリントするオフィスに、
驚くほどのスピードを

そのスピードは別次元。100枚/分(注1)の高生産性

高性能なPrecisionCoreラインヘッドを搭載し、LX-10000Fシリーズは100枚/分(注1)、LX-7000Fシリーズでも75枚/分(注1)という、インクジェットだからこそ実現できた高い生産性。会議の資料、お客様への提案書など、短時間で大量のプリントやコピーが必要な時も余裕を持って対処できます。

(注1) A4横片面。印刷スピード算出方法についてはこちら。
高温環境下でご使用時ならびに両面印刷時および両面複写時、画質維持のため印刷速度が一時的に低下する場合があります。
詳細は当社営業担当までお問い合わせください。

ファーストプリントも速い

プリントスピードだけでなく、立ち上がりも速い。LX-10000Fシリーズの場合ファーストプリントは6.2秒。ウォームアップ時間が短いので、会議の合間などにも快適にプリントできます。
少量のプリントから大量プリントまで、高速性が求められるオフィスで、活躍します。

1枚目の印刷時間算出条件(レディー時からのFPOT算出条件)
●測定基準:ISO/IEC17629●印刷用紙:A4普通紙●印刷品質:標準●ISO/IEC 24734"Office Category Test"の Microsoft® Word、Microsoft® Excel®、PDFファイル(各4ページ)の第1ページを指定して片面印刷した時の、印刷開始ボタンを押してから用紙排出までの時間を算出、各ファイルの印刷時間を平均換算した値。
(注) お客様がお使いのパソコン/アプリケーション/印刷データなどによって印刷スピードが変わることがあります。
POINT.2

スピードと両立された、鮮やかな高画質

水やマーカーでもにじみにくい、全色顔料インク採用

全色に顔料インクを採用。普通紙でも鮮明なカラープリントを実現します。
さらに、強い耐水性で水性マーカーにもにじみにくいので、ビジネス文書はもちろん、幅広い用途のカラープリントに適しています。

(注) 印刷した用紙を水に濡らした環境は、エプソンが保証するものではありません。
水に濡れても強い
水に濡れても強い

優れた色再現性を実現

コーポレートカラーに多用されるシアン、マゼンタをより鮮やかに再現。グラフなどの色の判別性が向上し、さらに、背景にシアンを使った原稿の黒文字もくっきりと判別できます。

コピー時斜めの細線も鮮明に再現

画像処理技術を向上させることで、斜めの細線がある図面などの原稿も鮮明に再現。
地図の細かな等高線や、図表などにある斜めの細線も精緻にプリントします。

POINT.3

環境負荷とコストを強く意識するオフィスへ

消費電力320W(注1)以下で、環境負荷を低減

動作時の消費電力は320W(注1)以下。さらに動作時の消費電力だけでなく、待機時も含めたトータルの消費電力量を示す「TEC値」も高水準。LX-10000Fシリーズで1.2kWhを実現。

(注1) LX-10000Fシリーズ。
(注) TEC値算出条件:オフィスで使用を想定した1週間の平均消費電力量。
国際エネルギースタープログラムで定められた測定法による数値。
さらに詳しく知りたい方はこちら

商品に関するご相談はお気軽にお問合せください

052-971-3011
受付時間/9:00〜18:00(土日祝除く)
Back to Top