CALLシステム

視覚と聴覚をフルに使いながら柔軟に学べる外国語教育システム

CALL(Computer-Assited Language Learning)システムは、
コンピューターとネットワークを利用した外国語教育システムのことです。
CALLシステムの導入で学習効果を高める幅広い学びのスタイルが可能になります。

CALLシステムのポイント

POINT
01

アナログからデジタルまで
豊富な教材が利用できる

音声、画像、動画など様々なコンテンツを教材として利用できます。また先生と学生たちがお互いにネットワークでつながっているから教材の共有や配布、回収も簡単にできます。

POINT
02

レベルに応じた
幅広い学習スタイルが実現

一斉指導からペアやグループワーク、個別学習など様々な学習スタイルを取り入れることができます。操作も簡単にでき、授業の運営もスムーズに行えます。

納入事例

製品、サービスに関するお問い合わせは、こちらよりご連絡ください。 お問い合わせフォーム