校務支援

もっと子どもと向きあうために、校務の情報化で負担を軽減

教育ICTの整備が進む中、まだまだ手書きや手作業が多い校務。
校務支援はそんな忙しい先生の業務効率化をサポートする働き方改革ソリューションです。
各種校務を一つにまとめて情報化し、共有することで処理にかかる時間を短縮し、
先生にとって本来の業務である教育活動の質の向上を目指します。

校務支援導入のメリット

システム内で必要な情報を共有
時間短縮や業務効率化に

名簿情報、出欠席情報、成績情報など入力した情報の二次利用ができ、これまで手間がかかっていた転記作業の必要がなくなります。

集計や計算も自動的に
作業ミスの軽減にもつながる

校務システムではミスにつながりやすい転記作業を省き、集計・計算も自動できるため、作業ミスを起こしにくメリットもあります。

校務支援の構成例
名簿管理/出欠管理/成績管理/通知表作成/指導要録作成/週案・時数管理/時間割作成/調査表作成/文書管理/体力テスト管理/保健管理 等

主な運用方法

1.クラウドによる運用

クラウド基盤上で稼働し、インターネットを通じてサービスを提供します。

2.自治体にサーバーを置いて運用

教育委員会などにサーバーを置き、情報を一元管理します。

3.学校にサーバーを置いて運用

学校内にサーバーを設置して運用します。システム設置の柔軟性が高く、機能のカスタマイズなども可能です。

納入事例

製品、サービスに関するお問い合わせは、こちらよりご連絡ください。 お問い合わせフォーム