議場設備

ワンオペレーションでトラブルを未然に防ぐ安心の議場づくり

多数の議員が揃い、限られたシビアな時間の中で進行される議会。
議場設備では聴きとりやすいクリアな音、映像機器を活用した資料提示など
質問や答弁の内容をわかりやすく伝えることはもちろん
『安心して運営できる』ことが重要なポイントになります。

安心の運営をサポートする議会設備のポイント

POINT
01

誰でもわかりやすいタッチパネル
一元操作でミスを予防

設備の基本となる映像・音響機器の操作を一つの画面に集約。マイク切替え、カメラアングルなど目的の操作をわかりやすいグラフィック表示でタッチパネルにてオペレーションできます。また議員名を表記した座席レイアウト表示により発言者を間違えるミスを防止します。

POINT
02

システムの二重化で
万全なバックアップを

限られた時間で行なわれ、市民も注目する議会でシステムのトラブルによる中断は絶対に避けなくてはならないこと。システムの二重化でバックアップを万全にしておけば、万一トラブルが起こった場合にも迅速に対応できます。

開かれた議会をいかにより幅広く届けるかが課題

さまざまなデバイスで視聴可能
配信の導入で議会をもっと身近に

インターネットでの録画配信やライブ中継、庁内向け配信など、開かれた議会を目指し、配信を取り入れる自治体が増えています。インターネット配信ならパソコン、スマートフォン、タブレットなど様々なデバイスで視聴が可能に。若年層をはじめ、より幅広い人へ情報を届けることができます。

納入事例

製品、サービスに関するお問い合わせは、こちらよりご連絡ください。 お問い合わせフォーム