映像制作

  1. TOP
  2. ソリューション
  3. 映像制作
  4. 映像コンテンツ制作ワークフロー

映像コンテンツ制作ワークフロー

映像を初めて制作するお客様にとっては、何をどのように頼めば良いか、どのように作業が進められるか、わからないことだらけで不安も多いと思います。
そこで初めてでも安心して映像コンテンツの制作に挑んでいただけるよう、ここでは制作の基本的な流れを紹介します。

    • 目的
    • 対象
    • 映写機器
    • 完成時期
    • 運用方法
    • 予算
  1. 対象物等の確認
    (企画案制作準備)
  2. 企画案提出
  3. 構成案提出
  4. 撮影物・現場確認
    (シナリオハンティング)
  5. シナリオ案提出
    • シナリオ確定
    • 撮影現場確認、準備
      (ロケーションハンティング)
    • 撮影
    • CGイラスト作成
  6. 仮編集
  7. 仮編集試写
    (仮ナレーション)
  8. 本編集
    • 本編集試写
      (仮ナレーション)
    • ナレーター選出
  9. 再編集
    • 再編集試写
      (仮ナレーション)
    • ナレーション
      原稿確認
    • MA
    • ナレーション録音
    • 選曲
  10. 映像完成試写
    • メディア出力
    • 機器インストール
    • 動作確認
    • 納品・引渡し