機器の導入からスムーズな活用まで
教育現場のiPad整備を一括サポート

羽島市教育委員会で取り組まれた中学校へのiPad整備にて
トータルなサポートを通じて教員・生徒が「意欲的に使える」環境を支援しています。

羽島市教育委員会様

ソリューション
教育ICT

導入背景

早急に進む教育ICT化に基づき
iPadを使った授業づくりの実践へ

新学習指導要領の実施を見据え、近隣エリアの中でも早い時期から教育現場のICT環境整備に取り組み始めた羽島市教育委員会様。その先陣を切ったのが、市内公立中学校4校、義務教育学校1校及び教育委員会を対象としたiPad整備です。整備が行われたのは、学校の夏休みを利用した2017年7月。当社では機器の提供・保守サービスに加え、継続的な活用を支援する教員向けの研修まで一括したサポートを行っています。

提案のポイント

研修や保守サポートの充実で
「使いたい」環境の構築を目指す

お客様のご要望は、「保守サポート・研修の充実」です。iPad整備にあたってやはり大切になるのが、導入後の活用の部分。現場に取り入れる教員が手離れを起こさないよう「使いたい」と思わせる環境づくりが必要です。そこで整備後はすぐに活用できるよう教員向けの研修会を実施。保守については、ヘルプデスクと現場エンジニアの連携により安定的な稼働をサポートしており、トラブル時にも迅速対応できる体制を整えています。教員向け研修会は各学校で継続的(年3回)に行っています。機器の使い方をはじめ、授業に最適なアプリケーションの紹介、運用にあたっての注意事項の紹介を行っています。

教員はiPadとモニターを使用|イメージ
教員はiPadとモニターを使用
生徒は自主的に相談しながら問題解決|イメージ
生徒は自主的に相談しながら問題解決
授業後iPadは保管庫へ|イメージ
授業後iPadは保管庫へ
タブレット保管庫|イメージ
タブレット保管庫

お客様の声

臨機応変な対応、わかりやすい研修等
大きなサポート力に助けられています

じつは担当の私自身、本案件に携わるまでiPadに触ったことがなく、操作以前に電源の場所すらわからないところからのスタートでした。それと同じように教員たちのスキルは様々です。堪能な方もいれば、苦手な方もいる。教育産業にはそこをきちんと踏まえてもらいながら研修やサポートをしてもらうことができ、大きな力を貸してもらっています。中でも研修会においての安心感は特出したい部分。学校側との事前打ち合わせから状況確認、当日の流れまできちっと準備をしてくれる上、研修もわかりやすいです。リクエストに対する丁寧で臨機応変な対応も感心しているところで、これからも頼らせていただきたいと思っています。本案件で各学校には40〜80台のiPadが導入されました。教員には1人1台用意されており、授業のほかにも学校行事の練習、職員会議、研究会など、様々な場面で活用している姿を目にします。生徒は何名かでの共有ですが、仲間と関わりながら意欲的に活用してくれており、子どもたちの学びを深めるツールとして確実にプラスとなっています。

始業時にiPadを接続する様子|イメージ
始業時にiPadを接続する様子
桑原学園では1人1台貸与して授業で活用中|イメージ
桑原学園では1人1台貸与して授業で活用中

お客様ご紹介

羽島市教育委員会事務局
学校教育課
教育支援センター支援係長兼指導主任
河合繁樹様

岐阜県南部に位置し、約68000人が暮らす羽島市。新幹線駅と高速道路ICの2大交通拠点を持ち「岐阜県の表玄関」の役割も担っています。市内には小学校8校、中学校4校、義務教育学校1校があり、「目標を持ち ともに問題に取り組み 時代を切り開くことのできる人づくり」を教育理念に、子どもたちの生きる力を確実に育むための様々な施策に取り組まれています。

納入システム概要

コンセプト

「トータルサポート」をポイントとしてサービスを提供させていただきました。機器の導入はあくまでもスタート。その後どう使っていくかが重要です。研修やトラブル対応までアフターサポートの充実に努めることで安心して使っていただける環境を整備しました。

導入機器・サービス

  • ・iPad(教員機・生徒機)
  • ・大型モニタ
  • ・周辺機器
  • ・教員向け研修会
  • ・保守サポート
  • ・輪番機能付充電保管庫

その他納入事例

製品、サービスに関するお問い合わせは、こちらよりご連絡ください。 お問い合わせフォーム