「共有と共感から生まれる一体感」
顔を見て会話することの重要性

東邦高等学校様

ソリューション
テレビ会議システム

目標は「地球を教室に」
テレビ会議システムで実現する日常的な交流

今回は、東邦高等学校様が導入されたテレビ会議システムをご紹介いたします。
同校がテレビ会議システムを導入された背景などを、国際交流室 室長 伊藤保憲先生におうかがいしました。
東邦高校様は、国際交流のための独立した部署「国際交流室」をお持ちになられる数少ない高校の1つで、同校では室長の伊藤先生をはじめ、専任の教員を配置されています。
先日、様々な国際交流プログラムを取りまとめている同室で、近々開催される姉妹校交流会の準備のために初めてテレビ会議システムを使用される機会に立ち会わせていただきました。姉妹校交流会とは、同校を中心に輪の広がった姉妹校(ニュージーランド、オーストラリア、中国の3カ国4校)の生徒が、2年に一度、一堂に会し交流を持つというプログラムです。
前回の開催時、各国の教員の間で、2年に一度のイベントとしての交流だけでなく、より日常的に学校間が交流する方法がないかを話し合い、提携校ではすでに導入されていたテレビ会議システムが一つの手法としてあがりました。ニュージーランドでは、他校の教員が行うテレビ会議での授業を受講し単位が取得できるシステムもあるなど海外での教育現場ではTV会議システムを活用されている様子がうかがえます。
「当面は、姉妹校交流会に向けての事前交流がメインとなりますが、今後は日常的に利用し、英語力の向上やグローバルな相互理解の場につなげたい。」とお話くださったように、テレビ会議システムの利用により、時間と距離の壁を取り払った、より身近で日常的な国際交流が可能になった同校のチャレンジに注目が集まります。

国際交流室の生徒|イメージ
国際交流室の生徒
国際交流室 室長 伊藤 保憲先生|イメージ
国際交流室 室長 伊藤 保憲先生

東邦高等学校

自治を重んじ、真面目に行動し、愛と平和を希求する、誰からも「信頼される人」の育成を教育目標に掲げ、知育・徳育・体育のすべてにバランスを求める教育を実践されています。昨年、創立90周年を迎えた伝統校です。

東邦高等学校|イメージ
東邦高等学校

多彩な教育プログラム

普通科、美術科の多様な学科・コース設定の他、選択科目も充実し、生徒のニーズに合った教育プログラムを設け、時代の要請に対応した教育づくりを目指しています。また、キャリア教育・サポート体制も充実しています。

多彩な教育プログラム|イメージ
多彩な教育プログラム

国際交流

「地球を教室に」をキーワードに、姉妹校提携や交換留学制度、夏休み語学研修などのプログラムを設けています。積極的に海外交流の輪を広げることで世界を見渡す広い視野と豊かな語学力を育むことでグローバル人材育成をサポートしています。

国際交流|イメージ
国際交流

日常的な交流…それは場所と時間の壁を忘れる「一体感」

導入後初めての接続はニュージーランドの姉妹校シャーリー・ボーイズ校とのセッションでした。同じニュージーランドのマリアンカレッジの女子生徒も同席し、3校での交流会前の中間報告会になりました。
交流会では、毎回テーマを決め生徒が発表する場が設けられます。今回は、「世界遺産」を通して、各国の生徒が共に地球の未来について考えます。東邦高校の生徒メンバーは、広島の原爆ドームを選び、発表に向け準備を進めており、ニュージーランドの2校は、それぞれ、自国のフォックス氷河と地球温暖化問題やテカポコ湖の星空についてを調査しレポートをまとめる予定です。初回接続は、本番前の貴重な情報交換の場となりました。
モニター画面には、広角の専用カメラにより広範囲が映し出されるので、話している人の周りの状況もわかり、その場の雰囲気を感じることができます。また、言葉で伝えにくいものなどは、資料を実際に提示することができることもテレビ会議システムの利点です、
調査レポートの他にも、来日した際に何をしたいかや興味のあることなど、同じ世代で共通する会話で盛り上がりました。
開始前は少し緊張する様子も見えた生徒たちでしたが、いざ接続されるとジェスチャーを交えた楽しい会話がスムーズに続き、終始笑顔の絶えない会となりました。同時に多数の生徒が情報を共有し、相手の状況を理解し共感することで、言葉や距離、時間の壁を越えた一体感が教室に生まれました。

イメージ

「会話相手の表情が見えると安心します。」

接続後、参加した生徒たちの感想から、「顔を見て話す」ことのメリットが多く感じられました。ある生徒は、「名前と顔が一致して話やすかった。」と話しました。これだけでも親近感が生まれ、相手により多くの情報を熱心に伝えようとする様子が見えました。
「相手の困った顔が画面に映れば必死に伝えようと思うし、逆に笑顔が映れば、とてもうれしくなります。」
異なる言語を使う生徒間のコミュニケーションで、顔を合わせて伝え合うことの重要性が再認識されました。また、伝えたい気持ちからプレゼンスキルの向上を目指し、会話の楽しさからモチベーションアップにつながる効果が期待できます。

イメージ

納入機器

Polycom®HDX®7000シリーズ
HD画質と音質に機能を絞り込んだHDスタンダードモデルです。

・ H.264ハイプロファイルに対応

・ 22kHzワイドバンド 高品質な音声

・ PCを接続し資料を見ながら会議が可能

・ 2台のモニタを接続し、自分/相手人物/資料の表示が可能

・ 最大2個のマイクの利用が可能

イメージ
イメージ

その他納入事例

製品、サービスに関するお問い合わせは、こちらよりご連絡ください。 お問い合わせフォーム