映像・音響設備のリニューアルで
体験の質を深めるホール空間に一新

自然を満喫しながら遊べて泊まれる「トヨタ白川郷自然學校」で映像・音響設備の更新を担当。
見えやすく、聞きやすくなった催事ホールは、使いやすさも向上しました。

トヨタ自動車株式会社様(納入先:トヨタ白川郷自然學校)

ソリューション
催事ホールAV機器

導入背景

安定した運用と質の向上を目指し
映像・音響設備の更新へ

トヨタ自動車様が社会貢献活動の一環として開校したトヨタ白川郷自然學校。大自然で体験できる様々なプログラムを提供しており、催事ホールは自然体験活動のガイダンスをはじめ、企業や学校の研修等にも利用され、映像・音響設備は大事な役割を果たしています。開校から10年以上経ち、メンテナンスや性能面から設備の老朽化が課題に挙がっており、今回トヨタ自動車様よりご相談を受け、リニューアルに至りました。

提案のポイント

鮮明な映像と明瞭な音を追求
データ転送も可能にして運用も効率的に

ご要望の大きなポイントは2点。「見えづらさ」と「聞きづらさ」の改善です。映像の暗さが課題だったプロジェクターは高輝度型を導入し、明るい室内でも見えるように。画面比率もスタンダード(4:3)から主流であるワイド(16:9)へ変更を提案しました。また、同ホールは側面がガラス張りになっており、音の響きやすい空間が聞きづらさにつながっていました。そこでサウンドプロセッサーを導入して反響音の軽減を図っています。持ち込みPCの使用や写真データのやり取りも多いことから、ワイヤレスで簡単に画面共有ができるシステム「ClickShare(クリックシェア)」も提案させていただきました。

高輝度プロジェクター|イメージ
高輝度プロジェクター
タッチパネル|イメージ
タッチパネル
右上の機器が「Clickshare」|イメージ
右上の機器が「Clickshare」
機器収納架はバックヤードに|イメージ
機器収納架はバックヤードに

お客様の声

親身な対応とアドバイスで
やりたかったことを実現できました

今回のリニューアルで見やすさ、聞きやすさが大幅に改善したのはもちろん、使い勝手も向上したことがたくさんあります。例えば自然体験活動では活動の振り返りで撮影した写真を共有する機会があります。これまではスクリーンに映すために各自のデータを1台のPCに取り込む必要があり、手間と時間がかかっていました。今はスマートフォン、タブレットからデータを転送して映せるため、時間のロスを抑えて屋外活動に、より時間を充てられるようになりました。デジタルマイクのほかピンマイクの導入も良かった点です。レクリエーションやイベント時にスタッフが自由に動きながら指導、説明ができるようになりました。やりたいことがあってもどんな機器があれば実現するか自分たちではわからないもの。機器のアドバイスや使い方のアイデアをもらえたこともありがたかったです。設備の質が向上したことで今後上映会もできたらいいなと思いますね。実務担当として様々な要望をお伝えしましたが細やかに対応していただき、ありがとうございました。

2画面仕様も可能|イメージ
2画面仕様も可能
書画カメラも活躍|イメージ
書画カメラも活躍

お客様ご紹介

トヨタ白川郷自然學校
総合企画部 渡邊優一郎様

岐阜県大野郡白川村に2005年4月に開校。「共生」を理念に、トヨタ自動車株式会社、NGO、白川村が三位一体となって運営する体験型宿泊施設。地産食材を使ったフレンチや天然温泉も楽しめ、こどもキャンプをはじめ、雄大な自然を体感できる多彩な季節の体験プログラムを提供しています。企業研修や学校の教育旅行でも多数利用されています。

納入システム概要

コンセプト

「明るい」「見やすい」「聞きやすい」という点に力を入れて、素晴らしい体験と学びの機会を映像・音響設備の面からしっかりとサポートを行いました。ホールの広さや特性を考慮し、どの場所にいても心地よく利用でき、集中できる空間を目指して提案や調整を行っています。

導入機器

  • ・レーザー光源高輝度プロジェクター
  • ・タッチパネル制御機器システム
  • ・デジタルワイヤレスマイク
  • ・ワイヤレスプレゼンテーションシステム(Clickshare)
  • ・サウンドプロセッサー
  • ・200インチスクリーン
  • ・書画カメラ

その他納入事例

製品、サービスに関するお問い合わせは、こちらよりご連絡ください。 お問い合わせフォーム