ギネス認定ボウリング場で
モニターリニューアル工事を担当

稲沢グランドボウルにてスコア用モニター116台をリニューアル。
ニーズを満たす機器の提案からスムーズな施工まで高い評価をいただいています。

稲沢グランドボウル様

ソリューション
ボウリング場スコア用モニター

導入背景

日々高まる故障リスクに
全面リニューアルを決意

ワンフロア116レーンの世界一広いフロアを有することで知られる稲沢グランドボウル様。レーン上に並ぶ116台のスコア用ディスプレイは、これまで液晶テレビが使われていました。導入から長期間が経過し、機器の疲労による故障のリスクが高まっていた上、使用モデルはすでに製造中止。修理や交換に対して不安が大きく、全面リニューアルを決定。そこでメーカー様からご紹介を受け、当社がご相談に対応させていただきました。

提案のポイント

最適を真摯に追求して機器を提案
既存金具の活用でコストダウンも実現

当初お客様が希望されたのは、液晶テレビでのリニューアルでした。しかし、コストの課題のほか、日々の営業が午前9時〜翌2時と長時間に渡ること、主電源投入後すぐに映像が映せること、プレイするお客様からスコアが見やすいよう画面に傾斜角度が必要なこと、これまで同様にビデオ信号で映像を映せることなど、様々な条件をクリアする必要がありました。使用環境や諸条件を考慮した結果、液晶テレビよりも業務用モニターが最適と判断し、機器を提案させていただきました。加えて通常であれば更新となる天吊金具も既存のものを加工して設置することを提案し、コストダウンにつなげています。

サイズダウンと狭いベゼルにより広がった隙間は金具埋めで対応|イメージ
サイズダウンと狭いベゼルにより広がった隙間は金具埋めで対応
穴の位置など変更し改良した天吊金具にモニターを設置|イメージ
穴の位置など変更し改良した天吊金具にモニターを設置

お客様の声

営業しながらの更新工事も
トラブルなく無事に実施できました

教育産業とのお付き合いは、本案件が初めてでした。こちらの段取り不足で手間をかけた部分も多くあったと思いますが、当初計画よりも良い内容でリニューアルでき、満足のいく結果となりました。中でも天吊金具の取付けは腐心していただいたと感じているところです。じつは画面の大きさとしては、52インチから50インチへとダウンサイジングしていますが、天吊金具を上手く加工して取付けてくれたので、違和感なく仕上がっています。また、営業している中での施工となったため、私たちはお客様をどのレーンにご案内するか「レーンコントロール」が必要になりますが、密にコミュニケーションをとりながらスムーズに行うことができました。依頼にあたっては、納入から施工まで一貫して担当してくれるところなら間違いないだろうと考えていました。その通り、打ち合わせの段階から施工管理に至るまで細やかに対応していただいたのでトラブルなく工事を終えることができました。その後、当社では他の2店舗でも施工をお願いしています。

レーン正面。モニターは傾斜(15〜25度)をつけて設置|イメージ
レーン正面。モニターは傾斜(15〜25度)をつけて設置
ウィークデーもこのにぎわい。幅広い年代が利用|イメージ
ウィークデーもこのにぎわい。幅広い年代が利用

お客様ご紹介

株式会社グランドボウル
リージョナルマネージャー
中村平様

ボウリング場の運営・管理のほか、ボウリング場再生事業も手がける会社。愛知県を中心に全国で19店舗を展開しています。稲沢グランドボウルは、世界一幅広いボウリング場としてギネス世界記録に認定された特徴のある店舗です。フロアの端から端の長さは約200m。116レーンがずらりと並ぶ様子は壮観です。家族連れからシニア層まで地域で親しまれている施設です。

プロジェクト概要

コンセプト

「臨機応変な提案」ができるよう、ご要望や周辺環境を一つひとつ踏まえながら何が本当に最適なのかを考えながら商品・方法を選択していきました。当社の特徴はメーカー問わず機器を扱え、施工まで一貫して行えること。今後もより良い提案ができるよう務めていきます。

導入機器

  • ・50型パブリック液晶ディスプレイ (120台※予備機含む)
  • ・天吊金具の改良

その他納入事例

製品、サービスに関するお問い合わせは、こちらよりご連絡ください。 お問い合わせフォーム